事業運転資金の融資審査について

事業運転資金の融資審査について記事一覧

タクセイのビジネスローン審査は緩い基準ですか?

創業56年の信頼と実績、大分県専門の不動産担保ローンのタクセイでは、法人個人事業主問わずに無担保で最大300万円まで融資してもらえるビジネスローンを取り扱っています。事業拡大や納税、一時的なつなぎ資金などの資金繰りに利用可能で、事業運転資金がショートしてしまった際にもタクセイで借入することで難を逃れ...

≫続きを読む

リアルエステートのビジネスローン審査は基準が緩い?

日本全国対応してくれる不動産担保ローン会社の一つ「リアルエステート」では、ビジネス・事業者向けの融資として最大1000万円まで即日の借入をすることが出来ます。納税や給与支払いなどで事業運転資金がショートし、今すぐに資金繰りをしなければその月を乗り越えることが出来ないといった時に、即日融資は本当に助か...

≫続きを読む

京都銀行のビジネスローン審査は基準が緩めですか?

京都銀行では様々なビジネスローンを提供しており、全部で5種類あります。固定長期融資ファンド最高2億円までの融資が可能で、大口借入れを希望する企業にも対応できるビジネスローンです。金利は固定となります。生保付長期事業ローン最高1億円までの融資が過可能なビジネスローン。金利は要相談となります。当初固定金...

≫続きを読む

新生銀行のビジネスローン融資は審査が緩いんですか?

ビジネスローンというのは、事業運転資金がショートしてしまった場合や、新規事業を始めるに当たっての資金繰り、少しの間のつなぎ資金など、会社や企業が資金面の悩みを解決する手段となります。新生銀行でもいくつかのビジネスローンを取り扱っており「コーポレートローン」「プロジェクトファイナンス」「ベンチャー企業...

≫続きを読む

プロミスのビジネスローン審査は基準は緩いの?厳しいの?

誰もが知っている大手消費者金融のプロミスは、自営業者・個人事業主対象のビジネスローンしか取り扱っていなく、法人が融資申し込みすることは出来ません。銀行や信用金庫などの金融機関では法人向けの事業運転資金の融資を取り扱っていますが、どうしても審査は厳しい基準となります。「少しでも甘い審査で借入の申し込み...

≫続きを読む

ビジネクストは緩い審査で融資を受けれるの?

法人企業や自営業の個人事業主が資金繰りが厳しくなってきたときに頼るのが「事業者ローンまたはビジネスローン」です。やい金翌耳にするビジネスローン会社のビジネクスト。ITコンシェルジュのビジネクストが販売するビジネスローンは、融資額や金利はどれぐらいなのでしょうか?また利用するための条件は甘いのか厳...

≫続きを読む